資料請求
鈴木 真吾

鈴木 真吾

健康科学部 福祉心理学科

准教授 (学科長)

修士 (心理学)

主な経歴

[教育研究]
筑波大学大学院一貫制博士課程人間総合科学研究科 単位取得退学
2008年4月~2009年3月 筑波大学心理学系 準研究員
2009年4月~2012年3月 つくば国際大学社会福祉学科 助教
2012年4月~現在 健康科学大学福祉心理学科 専任講師
2019年4月~現在 健康科学大学 学長スタッフ, 副学科長就任

専門分野

臨床心理学 異常心理学 人格心理学 心理査定学
精神科 (病院)臨床 発達臨床

担当科目

心理学理論と心理的支援 福祉心理学専門演習 (ゼミ) 心理系大学院受験指導 (特別ゼミ)
青年心理学 心理アセスメント法Ⅱ

主要研究テーマ

自尊心と心の健康・防衛・人格

所属学会

日本心理学会 日本ロールシャッハ学会 日本心理臨床学会 日本臨床心理士会
日本描画テスト・描画療法学会 日本児童青年精神医学会 日本学校メンタルヘルス学会

主要研究業績

[著書]
佐藤泰正・加藤元繁編著 2013 医療心理学―医療・保健を学ぶ人のための心理学
おうふう (分担執筆)
小島一夫・福森崇貴・鈴木真吾 2012 やさしく学べる心理学―医療・福祉を学ぶ人のために
北樹出版 (共著)
心理臨床学会編 2011 心理臨床学事典 丸善出版 (分担執筆)

[学術論文]
永井智・鈴木真吾 2018 大学生の援助要請意図に対する利益とコストの予期の影響 教育心理学
研究, 66, 150-161.
鈴木真吾 2016 中学生における自尊心と被受容感のバランスからみた葛藤対処 学校メンタル
ヘルス, 19, 73-80.
鈴木真吾 2012 バウムテストにおける根の描画とエゴグラムの一研究 健康科学大学紀要, 9,
3-10.
鈴木真吾・佐藤秀行 2011 中学生における自尊心の質と適応に関する一研究―質問紙法と樹木画
テストとの比較検討から 臨床描画研究, 26, 148-165.
佐藤秀行・鈴木真吾 2009 樹木画2枚施行法における樹木の大きさと友人関係との関連
心理臨床学研究, 27, 581-590.
鈴木真吾・小川俊樹 2008 中学生における自尊心と被受容感からみたストレス反応・本来感の検討
筑波大学心理学研究, 36, 97-104.

教育・研究に対する考え方

人生一度きり。多くの人は入学する大学も1つだけ。そんな中、健康科学大学に来てくれた皆さんの、より豊かな人生の一助となる知識と感動をお伝えできる教育に努めたいと思っています。
そのためにも、現場と実践ありきの、世のため人のためになる研究を目指していきたいと、常々考えています。なかなか簡単なことではないのですが。。

その他

栃木県スクールカウンセラー, 筑波大学心理相談室相談員, つくば国際大学学生相談室相談員 歴任
現在, つくば木の花クリニック (精神神経科) 心理士, 健康科学大学クリニック (小児科) 心理士
山中湖村・西桂町 発達心理相談員