資料請求

建学の精神

建学の精神

健康科学大学は、今後ますます高度化・多様化する我が国の医療・保健・福祉の分野で、国民のニーズに的確に対応しうる人材の育成を目的としている。

これらの分野のうち、本学は、特に理学療法・作業療法・福祉心理・看護分野の専門職の育成を基本とし、豊かな人間性と高い倫理性に立脚した高度な専門性を備え、他の専門領域についても横断的・融合的に理解・研究・実践しうる人材の育成を目指している。

また、本学はこれからの福祉社会の発展に寄与するために、様々な複合的問題に立ち向かうことができる問題解決能力を備えた人材の育成を目指している。
こうした建学の精神・基本理念を要約すると、「豊かな人間力」、「専門的な知識・技術力」、「開かれた共創力」の三つを兼ね備えた人材を育成することが本学の使命であると言える。

「豊かな人間力」「専門的な知識・技術」「開かれた共創力」の
三つを兼ね備えた人材を育成します。

豊かな人間力

生命に対する深い理解や、他者と共感し交流できる感性を育て、共生の思想に基づく強い倫理観と使命感を備えた人材を育成する。

専門的な知識・技術力

理学療法・作業療法・福祉心理・看護に関する幅広い知識と、先端の専門技術を身につけたプロフェッショナルな人材を育成する。

開かれた共創力

地域社会と連携して人々の健康増進に努め、他の専門職と協同して新時代の医療・福祉を切り拓く、創意に富んだ人材を育成する。