資料請求

人間コミュニケーション学科 (福祉心理学科)

POINT01
人間と社会の「きずな」を創り支えるコミュニケーション力を学び実践する

POINT02「何をしたいか分からない」
「なれるかどうか分からない」
入学してから見つけ叶える自分の可能性

POINT03コミュニケーションスキルを活かした人間関係の構築
学生生活を通して地域貢献型の社会人を育成

人間コミュニケーション学科は新たに出発します。

 人間コミュニケーション学科は2025年度(令和7年度)から、人の「こころ」を理解することに重点を置いた教育を行います。当学科では、これまでの国家資格取得重視から、素養教育の充実を図る教育に方向転換し、福祉心理学の知識を実際の仕事に活かせられるカリキュラムを配置し、高いコミュニケーション力を身につけ、真に社会の役に立つ人材育成を目指します。

人間コミュニケーション学科長 桑原 修
人間コミュニケーション学科長
桑原 修

笑顔の学生
手で顔を覆う学生
コミュニケーション

人間コミュニケーション学科の学びと進路

多様性を育てる差別しない人材育成

学生の声(準備中)

※現在準備中です。

卒業後の進路

就職データ/業種別・地域別就職先

主な就職先 (過去の卒業生実績[近県抜粋])

[営業・接遇の仕事]
山梨スバル自動車株式会社、山梨ダイハツ販売株式会社

[メディアエンタメ・観光の仕事]
CATV富士五湖、㈱富士レークホテル

[ファッション・ビューティーの仕事]
株式会社 和真、エコー・ジャパン株式会社

[こども養護施設・発達支援]
社会福祉法人 光塩福祉会 クローバー学園、株式会社コペル

[障害・高齢者サポート支援]
社会福祉法人 山梨県社会福祉事業団、社会福祉法人 聖ヨハネ会

[進学]
福島大学大学院、国際医療福祉大学大学院、東洋大学大学院

詳しくみる

取得を目指せる資格

  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • コミュニケーション検定
  • サービス接遇検定

誇りある学修環境

人間コミュニケーション学科の学修環境

教員紹介

教員PICK UP!