資料請求

人間コミュニケーション学科(福祉心理学科)

人と社会に向き合い
誠実な暮らしと生きざまを創造する。

本学で唯一、国家資格を目指すと同時に、国家資格ではなく自分磨きの学びから公務員や民間企業の社会人として卒業できる、人文社会系の学科です。
社会福祉学と心理学に共通する社会と人間の理解、豊かなコミュニケーション力を培い、多様な進路を展開できます。

人間コミュニケーション学科
人間コミュニケーション学科イメージ図

Q&A 「人間コミュニケーション学科」とは?

Q. これまでの福祉心理学科と何が違いますか?

A.福祉心理学科は、社会福祉学と心理学を学んだ学生を福祉専門職だけではなく民間企業の社会人や公務員として送り出してきました。人間コミュニケーション学科は、多様な進路が目指せることをより知ってもらうための学科名称変更です。

Q. どんなことが学べますか?

A.人間コミュニケーション学科では、社会福祉学と心理学に共通した学問的基盤であるコミュニケーション力に関する知識・技術を4年間のゼミナールや講義で高め、他者や社会を理解して支えられる大人になる学びを提供します。

Q. どんな社会人として卒業できますか?

A.人間コミュニケーション学科では、社会を変える行動力や深い分析力を学び、自分らしいコミュニケーション力を高め、社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師、さらに社会や他者を幸せにする社会人として公務員や民間企業で活躍できます。

※年次進行につき、2021年度以前入学生は福祉心理学科在籍となります。

取得をめざせる資格

国家資格

社会福祉士

精神保健福祉士

公認心理師 (※1)

1年次から計画的に学習を開始することで2つの資格取得も可能です。
(※1) 卒業後、大学院進学または特定施設での就業訓練を要する。

公的・民間資格

社会福祉主事(任用資格)

児童指導員(任用資格)

コミュニケーション検定

サービス接遇検定

ホスピタリティ検定

詳しくみる

人間コミュニケーション学科の特色

コミュニケーションを学び繋げる

人間と社会の絆を創り支えるコミュニケーション力を学ぶ

 人間関係で織り成す豊かで繊細なこころの深みや、社会の課題を実直に受け止め調整する行動力を学ぶ中で、多様な存在が支え合う世界で活躍できる、自分らしいコミュニケーション力を高めます。

担任制サポート

授業の枠を超えた個別相談でオーダーメイドの幅広い進路決定

 10名以下の少人数クラス担任制が4年間の大学生活にセットされているので、勉強や進路選択の不安から友情・恋愛の悩みまで、福祉・心理=相談のプロ教員が最後まで見捨てずにサポートします。

3つの資格からダブル志望も可能

社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師の3つの資格からダブル志望も可能

 1年次から計画的に学習を開始することで2つの資格取得も可能です。試験までに「わからない」を徹底して取り除いていくので、万全の体制で試験に臨むことができます。

人間コミュニケーション学科の学びと進路

めざせる7つの進路

めざせる7つの進路

進路別カリキュラム

本学科では、教養を身につけた上で、目標とする資格や進路に合わせ、社会福祉学と心理学の講義を自由に選択することができます。
社会福祉学と心理学に共通する必須科目を修学して卒業をめざします。

人間コミュニケーション学科 進路別カリキュラム

民間・公務員をめざす学生へのフォロー

就職対策

学生一人ひとりに合った将来をサポート

3年次の3月頃から始まる就職活動に向けて、自身の根底にある考え方や家庭環境・大学入学までのバックグラウンドなどを教員と共有しながらそれぞれの生き方を見つめます。教員・学生同士の繋がりがとても強くなり、この関係性に基づいて、卒業まで指導していきます。

外部委託セミナー

民間企業への就職応援

適性診断・業界分析・企業研究・自己PRの技など、一般企業への就活に欠かせないマナーとスキルを専門講座で磨くことができます。

地方公務員(行政職)への就職応援

独自の対策が必要な公務員試験で、試験の種類や内容、効果的な勉学方法・スケジュールまで習得できる特別講座を受けることができます。

キャリア応援科目

コミュニケーション力を生かして民間企業の社会人として活躍できることに役立つ各資格の取得を導く、ユニークな科目を受講できます。

●ホスピタリティコミュニケーション
●地域づくりとコミュニケーション
●福祉心理学基礎演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ など

国家資格取得をめざす学生へのフォロー

現場実習フォロー

実習中のきめ細かな指導で不安を解消

国家試験受験を希望する人は、それぞれ現場実習があり、現場での専門家の役割を学びながら将来に備えます。
担当教員が行う実習地巡回訪問や帰校日指導によって、疑問を解消しながら不安なく実習を進めることができます。

社会福祉士をめざす場合 精神保健福祉士をめざす場合 公認心理師をめざす場合(※)
期間 23日以上かつ180時間以上 90時間以上の医療機関での実習
120時間以上の福祉施設等での実習
80時間以上
時期 3年次1~3月 4年次8~9月 3年次または4年次
(他国家資格を同時に目指す場合で時期が異なる)
場所 老人福祉施設、児童福祉施設、障害者支援施設、福祉事務所、総合病院 など 精神科病院、精神障害者施設、生活訓練施設、精神保健福祉センター、保健所 など 医療(病院や診療所等)
教育(学校や教育センター等)
福祉(児童・障害者支援施設等)
司法(刑務所や少年鑑別所等)
産業(産業保健センター等) などを予定

(※)実習科目は2022年度に文部科学省に届出予定

国家試験対策

少人数学習の徹底で合格をめざす

教員が毎日研究室を開放し、少人数のグループ学習で疑問点を丁寧に取り除きます。
独自の過去問題分析や集中講義により、学科全体でサポートしています。

国家試験受験に向けた4年次のスケジュール図

卒業後の進路

就職データ(2019年度実績)

2019年度実績:求人数1,437人

過去の主な卒業生実績

山梨県

[公務員・各種団体]
山梨県庁、山梨県警察、甲府市役所、笛吹市役所、甲州市役所、富士河口湖町役場、鳴沢村役場、忍野村役場、山中湖村役場、山梨県社会福祉事業団、富士吉田社会福祉協議会、韮崎市社会福祉協議会、甲府市社会福祉協議会、南アルプス市社会福祉協議会、笛吹市社会福祉協議会 ほか

[医療施設]
山梨赤十字病院、山梨県立北病院、日下部記念病院、恵信甲府病院、住吉病院、韮崎市立病院、湯村温泉病院、市立甲府病院、回生堂病院、加納岩総合病院、巨摩共立病院、甲州リハビリテーション病院、笛吹中央病院、HANAZONOホスピタル、山梨厚生病院 ほか

[障害児・児童施設]
山梨県立甲陽学園、山梨県立ふじざくら支援学校、山梨県立あさひワークホーム、山梨県立あゆみの家、山梨県立育精福祉センター、山梨県手をつなぐ親の会、相談支援事業所エール、白樺園、児童発達支援センターかしのみ学園、富士山荘、身延山福祉会 ほか

[一般企業]
富士観光開発株式会社、都留信用組合、山梨県民信用金庫、株式会社オギノ、株式会社シャトレーゼ、オオタ総合食品株式会社、富士山の銘水株式会社、山陽精工株式会社、セントケア山梨株式会社、株式会社JSP ほか

長野県

富士見町役場、北アルプス医療センターあずみ病院、飯田病院、桔梗ヶ原病院、長野県立こころの医療センター駒ケ根、塩尻市社会福祉協議会、長野市社会福祉協議会、社会福祉法人アンサンブル会、城西病院 ほか

静岡県

富士市役所、ふれあい沼津ホスピタル、鷹岡病院、富士山ドリームビレッジ、新富士病院グループ、山の上病院、富士いきいき病院 ほか

 

大学院進学
山梨英和大学大学院、福島大学大学院、国際医療福祉大学大学院、埼玉学園大学大学院

詳しくみる

 

教員紹介

卒業生の声