就職データ・卒業生の声

就職データ

主な就職先

(過去の卒業生実績[近県抜粋])

山梨県

山梨県立中央病院、国立病院機構甲府病院、地域医療機能推進機構山梨病院、都留市立病院、北杜市立塩川病院、湯村温泉病院、甲州リハビリテーション病院、山梨赤十字病院、山梨リハビリテーション病院、白根徳洲会病院、笛吹中央病院、石和温泉病院、山梨厚生病院、恵信甲府病院、医療法人樂々堂、山梨勤労者医療協会、笹本整形外科、ツル虎ノ門外科・リハビリテーション病院 ほか

長野県

相澤病院、まつもと医療センター、丸の内病院、長野県立こども病院、信州大学医学部附属病院、岡谷市民病院、昭和伊南総合病院、諏訪中央病院、安曇野赤十字病院、佐久総合病院、国保依田窪病院、JA長野厚生連、グレイスフル下諏訪 ほか

静岡県

NTT東日本伊豆病院、リハビリテーション中伊豆温泉病院、湖山リハビリテーション病院、フジ虎ノ門整形外科病院、新富士病院、熱海所記念病院、富士脳障害研究所附属病院、医療法人社団アール・アンド・オー、伊東市民病院 ほか

神奈川県

聖マリアンナ医科大学病院、けいゆう病院、横浜市立脳卒中・神経脊椎医療センター、鶴巻温泉病院、鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院、川崎幸病院、帝京大学医学部附属溝口病院、新戸塚病院、新横浜リハビリテーション病院、横須賀市役所 ほか 

東京都

順天堂大学医学部附属順天堂医院、武蔵野赤十字病院、板橋中央総合病院、東京都リハビリテーション病院、河北総合病院、東京腎泌尿器センター大和病院、日本パーソナルトレーナーズ協会 ほか

卒業生の声

リハビリテーション病院

岸本 亜美さん

2013年度卒業生
山梨県立白根高等学校出身

 私が担当している患者さんは脳血管疾患による麻痺症状の方が多く、起きたり歩いたり基本的な動作の機能回復のサポートが仕事です。退院時にありがとうと言ってもらえたり、リハビリテーションを行うようになって患者さんが明るくなったと聞くとやりがいを感じますが、脳血管の分野や認知症などの講習会に参加しスキルアップしてさらに患者さんのために自分ができることを増やしたいです。また、この病院ではがんの患者さんのリハビリテーションも行っています。負荷量や栄養面もシビアに管理する必要があるので、特別な講習を経てからになりますが、いずれは携わっていきたいです。今後さらに理学療法士にも専門性が求められると感じています。健大では先生や友だちと親密な関係性を築くことができるはずです。さまざまなことを吸収して、関心がある分野を在学中から見定めてほしいです。

総合病院

山本 貴大さん

2011年度卒業生
山梨県立甲府東高等学校出身

 現在勤めている病院では通所のリハビリテーション事業所が併設されており、そちらをメインに担当しています。利用者の方が食事や入浴、体操、レクリエーション等をして過ごされている中で、私たちがリハビリテーションを行っています。通所の利用者の方の場合、自宅での様子を伺いながら、生活の中で何に困っているのかを引きだすことを心がけています。中には目標の実現が困難なケースもあります。それでも私たち理学療法士は、利用者の方の希望に出来るだけ答えられるよう、試行錯誤を重ねます。治療・評価を繰り返すことはもちろん、他にも方法はないか探したり、スタッフ間で方向性を検討し直したりする一方、講習会などに参加し、個々のスキルアップを図るなど、日々自己研鑚しています。常に考えることは多いですが、目の前の利用者様としっかり向き合うことがやりがいでもあります。

 

健康科学部
ページの先頭に戻る