資料請求

学生生活サポート

学生相談

相談 イメージ写真

学生生活を過ごす中には、一人で考えていても解決できないことがたくさんあります。学生相談担当の職員が人間関係に関する悩みや、修学上の問題等、学生生活全般について個々の秘密を守りながらじっくりと話を聴き、一緒に解決策を見出していきたいと考えています。

どんな些細なことでも相談に応じますので、気軽に利用してください。

学生相談室の利用について

健康科学部

学生サポートセンター

看護学部

看護事務室

 

ハラスメント相談

健康科学大学ではハラスメントの相談窓口としてキャンパスごとに複数の相談員を設けています。手紙やメールでも構いません。相談員は必ずプライバシーを守るので、一人で悩まずに、まずは相談してみてください。ハラスメントについて相談し、解決のための申し立てをしたことで不利益な取扱いを受けたり、嫌がらせや仕返しなどを受けたりすることはありません。

相談員は学内掲示板で確認してください。

ハラスメント防止ガイドライン

 

就職相談

就職相談 イメージ写真

就職に関する指導・相談、求人先の紹介をします。求人に関する情報や過去の就職試験に関する情報等については、各キャンパスに就職情報閲覧コーナーを設置してありますので、気軽に利用してください。

就職相談・就職に関する資料の閲覧について

健康科学部

学生サポートセンター / 大学事務室 教務・学生課就職担当

看護学部

看護事務室 / 図書室

無料のスクールバスを運行(健康科学部)

授業時間にあわせて、アパートと大学間を無料のスクールバスが巡回しているためマイカーやバイクを所持していなくても通学が可能です。試験勉強などで帰りが遅くなる時期はバスを増便するなど、生活に配慮した運行をしています。

スクールバス運行表

 

健康管理

学校保健安全法に基づき、年1回定期健康診断を実施し、全学生の受診に努めています。

保健室

 

奨学金

本学で取り扱う奨学金制度は、日本学生支援機構の奨学金が主となります。
そのほかにも地方自治体や医療法人、公益法人等の奨学金があります(年度により募集が行われない場合あり)。また、団体ごとに申請方法や給付・貸付の基準も異なるので注意してください。
各種奨学金の募集情報は、掲示板等でお知らせします。

奨学金

 

学生保険

本学では、全学生を対象として入学手続時に①「学生教育研究災害傷害保険」及び②「医学生教育研究賠償責任保険(医学賠)」への加入をお願いしております。

この保険は正課授業(実習施設での実習を含む)、学校行事、課外活動(大学の認めた学内学生団体の活動)及び往復途中における不慮の事故での負傷、死亡といった不測の事態に備えるものです。それぞれの保険の概要は次の通りです。

 

(1)補償の範囲

①「学生教育研究災害傷害保険」

イ(1)正課中(実習施設での実習を含む)
(2)学校行事中
(3)大学施設内滞留中
(4)大学施設外で大学に届け出た課外活動の実施中
(5)合理的な経路・方法による通学中
などの学生本人に生じた傷害(による入院・治療)及び死亡、後遺障害などが補償の範囲に含まれます。「病気」は対象とはなりません。

 

②「医学生教育研究賠償責任保険」

イ(1)正課中(実習施設での実習を含む)
(2)学校行事中
(3)合理的な経路・方法による通学中
などに学生が万が一相手をケガさせたり物を壊したりしたことにより被る法律上の損害賠償を保証します。

通学中の事故で、普段通らない道や、寄り道をした後の事故には保険金が支払われないことがあります。また、自転車やバイクの無許可通学は、保険金支払いの対象とはなりません。

 

(2)保険金請求手続き方法

①事故が発生したら、直ちに「学生事故記録」を提出してください。

②治療期間終了後、「学生教育研究災害障害保険金請求書(医師の診断書用紙を含む)を受け取り、必要な事項を記入及び証明を得たうえで、再提出してください。

③請求書を保険会社に送付後、おおむね1カ月以内に保険金が支払われます。

 

学生保険について

健康科学部

大学事務室 教務・学生課学生係

 

看護学部

看護事務室

アルバイト紹介

 事務室にて学業を優先に配慮されたアルバイト情報を随時紹介しています。

 

一人暮らし支援

富士山キャンパス 学生宿舎組合

 本学の富士山キャンパスでは、安全性、利便性、そして経済性を考慮し、大学、富士河口湖町および宿舎提供者(オーナー)の三者で「健康科学大学学生宿舎組合」を結成しています。学生生活に適した間取りや設備、安全性が確保されている物件のみを紹介できるほか、入居費用等も負担が少ない設定にしています。また、全ての物件は家具・家電付で、引っ越し後の生活がすぐに始められるよう整えられています。

家賃 47,000円
(32,000円~50,000円)
共益費 2,000円
敷金 47,000円
(一時預かり金)
礼金 0円
手数料 0円
合計 (平均) 96,000円

※共益費はすべての物件で2,000円で、共有部分の電灯代、清掃代、CATV視聴料、ごみ収集費、駐車場・駐輪場使用料等を含みます。

健康科学大学学生宿舎組合

 

桂川キャンパス 物件情報

 都留市は近隣に他の大学もあるため、学生向けのアパートも豊富です。家電付きの便利な物件もあるので要チェック。

学生向けアパート平均データ

【平均家賃】約45,000円(共益費含む)
ほとんどが1Kタイプの物件で、駐車場や駐輪場が付いている場合がほとんどです。50,000円台の物件は家具・家電付も多く、古めの物件だと30,000円台からあります。

【通勤手段】
アパートからは自転車、バイクで通学する人が多いですが、車や電車で通学する人もいます。

おすすめエリア

【赤坂駅付近エリア】
スーパー、ホームセンター、ドラッグストアなど生活に必要な物品が買える店舗が揃っており、大学にも近いので、イチオシのエリアです。

【都留市駅・谷村町駅エリア】
大学からは自転車で10~15分ほどで、都留市の文化や歴史を感じられるエリアです。昔からの商店も多いので、お気に入りのお店を見つけてみては。

【都留文科大学前駅エリア】
都留文科大学生が多く、スーパーをはじめ生活用品などさまざまな店舗が多いエリアです。飲食店も多く、カフェなどおしゃれなお店もあります。

看護学部 学生向けアパートについて