新着情報

世界初の発見!糖尿病患者の下肢筋力低下のメカニズムについて神経科学専門誌 Brain Research のオンライン版(2017 年 12 月 19 日)に掲載
掲載日時: 2017年12月21日  お知らせ

 理学療法学科の村松憲准教授を研究代表とする志茂聡講師、生友聖子助教、玉木徹助手らの研究チームは、糖尿病ラットを対象に研究を行い、足などの下半身を動かすための運動指令を大脳から脊髄に伝える配線(錐体路)が傷つくことを世界で初めて発見しました。この成果は神経科学専門誌  Brain Research のオンライン版(2017 12 19 日)に掲載されました。

 糖尿病によって脳と脊髄をつなぐ配線が破壊される!?

2018年度オープンキャンパス
ページの先頭に戻る