資料請求

福祉心理学科3ポリシー

ディプロマポリシー/カリキュラムポリシー/アドミッションポリシー

【ディプロマポリシー(学位授与方針)】

  1. 豊かな人間観をもち、一人ひとりの尊厳を高められるような関わりができる。
  2. 人と人とをつなぎ共に社会を作ることができる力量を身につけている。
  3. 広い視野で多角的に物事をとらえ、多様性を尊重する姿勢を身につけている。
  4. 自らの役割に責任感を持ち、自分らしさを磨き続ける姿勢を身につけている。
  5. 社会福祉学と心理学の基本的知識と技能を修得している。
  6. コミュニケーション力を基盤とした確かな社会人基礎力を身につけている。

【カリキュラムポリシー(カリキュラム編成方針)】

  1. 多様なキャリア形成を育むため、初年次から卒業まで一貫して少人数編成の演習を設けます。
  2. 自ら疑問を持ち問題を解決する能力を身に付けるため、PBL(Problem Based Learning)の科目を充実させます。
  3. 社会福祉学と心理学の基本を学び、人間コミュニケーション力を鍛える科目を設けます。
  4. 実践力を備えた専門職を育成するため、現場の視点に基づいた演習・実習科目を配置します。

【アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)】

  1. 社会福祉学と心理学に興味や関心があり、人間コミュニケーション力を高めたい人
  2. 豊かな情緒と感性を持ち、人と自分自身に誠実な人
  3. 柔軟で主体的に学び、キャリアの可能性を探し求めたい人
  4. 地域社会で活躍したいという情熱にあふれている人