資料請求

健康科学大学3ポリシー

健康科学大学は、建学の精神に基づき、「豊かな人間力」「専門的な知識・技術力」「開かれた共創力」の三つの力を兼ね備えた人材を育成して社会に送り出すため、次のような三つのポリシーを掲げています。

ディプロマポリシー/カリキュラムポリシー/アドミッションポリシー

【ディプロマポリシー(学位授与方針)】

健康科学大学では、関連領域の専門家と共に新たな価値を創造し、地域の医療・保健・福祉に貢献できる優れた人材を社会に送り出すため、次のような資質と能力を備えた学生に学位を授与します。

  1. 生命に対する深い理解力、人権を尊重する高い倫理性、他者を思いやる豊かな人間性を身につけている。
  2. 専門的な知識・技術力とそれを活かすための幅広い教養を身につけている。
  3. QOL(Quality of Life)の重要性と多様性を理解し、専門家として全人的な視点から支援することができる。
  4. 関連職種と連携しチームの一員として役割を果たすためのコミュニケーション能力を身につけている。
  5. 様々な課題に対応できる社会人としての基礎力を身につけている。
  6. 社会の変化や技術の進展に対応でき、自己研さんする力を身につけている。

【カリキュラムポリシー(カリキュラム編成方針)】

健康科学大学では、幅広い教養、豊かな人間性、高い倫理性に立脚して専門的な知識と技術を修得するため、次のような方針に基づいてカリキュラムを編成しています。

  1. 本学の教育理念と目標を実現するため、多彩な科目を開講します。
  2. 修学に必要な知識と能力を確実に身につけるため、初年次教育に力を入れます。
  3. 幅広い教養を身につけるため、「総合基礎科目領域」(健康科学部)・「基本教育科目」(看護学部)を充実させます。
  4. 関連職種と連携し、自分を客観的にとらえる力を身につけるため、「専門基礎科目群」(健康科学部)・「専門教育関連科目」(看護学部)を充実させます。
  5. 専門的な知識と技術力を確実かつ幅広く身につけるため、「専門科目群」(健康科学部)・「専門教育科目」(看護学部)を充実させます。
  6. 主体的に学ぶ力を養うため、全学年で少人数編成による演習科目を設けます。

【アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)】

健康科学大学では、豊かな福祉社会を支える医療・保健・福祉・心理の専門職を育成するため、次のような資質を備えた入学者を求めています。

  1. 本学の建学の精神と教育目標を理解し受け容れることのできる人
  2. 本学で学ぶために必要な基礎学力を身につけている人
  3. 向学心に富み、自ら考え、行動する意欲がある人
  4. 他者との関係性を尊重しながら学ぶ意欲のある人