新着情報

掲載日時: 2016年11月16日  高大連携

 11月15日、駿台甲府高等学校(山梨県甲府市)と本学は「高大連携に関する協定書」の調印を行いました。この度の高大連携事業を通じて、出前講義や体験実習などを充実させ、高校生が大学の教育・研究・実践に直接触れ、大学生活の雰囲気を体験することにより、医療・福祉・看護に関わるキャリアデザイン形成を支援し、グローバルな視点に立脚するとともに、大学進学に対するモチベーションを高めることを目指します。
 今後、さまざまな教育活動を通じ、連携を強化・発展させ、山梨県を中心とした地域一体となった取り組みに発展させてまいりたいと考えております。

 
左から駿台甲府高等学校 八田政久校長、健康科学大学 笹本憲男学長


掲載日時: 2016年05月19日  高大連携

 5月19日、都留キャンパスにおいて山梨県内の本学と高大連携協定を締結した高等学校8校の校長、教頭、進路指導主事、進学担当の先生方をお招きし、平成28年度第1回高大連携合同推進会議を開催しました。
 今回は主に公開講座や出前講義、部活動の支援に関する内容について意見交換を行うとともに、今年3月に完成したばかりの都留キャンパスの施設見学を行いました。




 


掲載日時: 2016年05月09日  高大連携

 5月9日、松商学園高等学校(長野県松本市)と本学は「高大連携に関する協定書」の調印をしました。
 協定の目的は、相互の教育に係る交流・連携を通じて、高校教育と大学教育の連携教育を促進し、高校教育・大学教育の充実と、学生及び生徒の資質の向上を図ることにあります。
 今後は、本学による高校への公開講座および出前講義、教育についての情報交換及び交流、部活動や行事等の共働などを行っていきます。




左から松商学園高等学校 百瀬康雄校長、健康科学大学 笹本憲男学長










掲載日時: 2016年03月11日 | カテゴリ:高大連携

 3月11日、富士学苑高等学校と本学は「高大連携に関する協定書」の調印をしました。
 協定の目的は、相互の教育に係る交流・連携を通じて、高校教育と大学教育の連携教育を促進し、高校教育・大学教育の充実と、学生及び生徒の資質の向上を図ることにあります。
 今後は、本学による高校への公開講座および出前講義、教育についての情報交換及び交流、部活動や行事等の共働などを行っていきます。




左から富士学苑高等学校 後藤茂校長、健康科学大学 笹本憲男学長










掲載日時: 2016年02月24日 | カテゴリ:高大連携

 2月24日、富士河口湖町と山梨県立富士河口湖高等学校および本学は「連携事業に関する協定書」の調印をしました。
 今後は三者で官学連携推進会議を設置し、地域福祉の向上、地域経済の活性化、自然・文化環境の改善および人材育成に寄与することを目的に、それぞれの教育内容の充実と職員と学生および生徒の資質向上を図るための事業に取り組んでいきます。

続きを読む...


(1) 2 »
ページの先頭に戻る