新着情報

掲載日時: 2020年02月27日  お知らせ

 各 位

健 康 科 学 大 学   
学長  笹本 憲男 

 

令和元年度卒業式について

 新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、今年の卒業式は、ご来賓予定者及び保護者の皆様のご参列を見合わせていただくこととし、式典自体も時間短縮し、卒業生・教職員にて実施する運びとなりました。
 保護者の皆様におかれましては、大変楽しみにされていたことと推察いたしますが、未曽有の事態に対応するため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 なお、式典の状況につきましては、後日改めて本学ホームページにてお知らせいたします。
 今後とも本学の教育・研究にご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

謹白
 

 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 

 

 

 


掲載日時: 2020年02月07日  お知らせ

看護学部災害看護学学生チーム(DNST)が大学コンソーシアムやまなし主催令和元年度学生イニシアティブ事業より、活動費の支援を受け取り組んだ事業の成果発表報告会(2020年2月6日)において、『優秀賞』を見事受賞しました。この賞は山梨県内大学生が中心となり、企画実施するもので活動内容が地域社会に貢献した優れた活動を表彰するものです。

看護学学生チームの学生たちは「考えようその1秒の判断 ~あるもので出来る応急手当訓練~」をテーマに活動しました。具体的には、都留市内に住む住民を対象に、身近にあるもので出来る頭部止血法と前腕骨折の固定法の研修会を開催し、災害への関心や意識の向上、手技の拡散に取り組みました。 

成果発表会ではポスターセッション形式にてプロジェクトの報告・説明を行いました。


掲載日時: 2019年12月09日  お知らせ

  理学療法学科の田中将志講師が、公益財団法人臨床薬理研究振興財団から贈呈された研究奨励金を用いて行った研究により、『第12回臨床薬理研究振興財団研究大賞』(2019年11月19日)を受賞しました。この賞は革新的で且つ今後更なる発展が期待できる優れた研究報告を表彰するものです。


研究テーマ「肥満・糖尿病に伴う認知機能低下の新規予知指標・治療戦略の開発」

 


掲載日時: 2019年10月18日  お知らせ

 

 10月16日、毎年恒例の「ほうとう会」が今年も開催されました。

 この「ほうとう会」は健康科学大学学生宿舎組合の皆様が、地域の方々と本学学生及び教職員の交流を深めることを目的とし、山梨県の郷土料理「ほうとう」を振舞ってくださるイベントです!

 

 

 この日はまさに“ほうとう日和”。気温が低い中、身も心も温まる美味しいほうとうを1,000食も振る舞っていただきました。ほうとうを食べる学生からは自然と笑顔がこぼれていました!

 

 

 

 健康科学大学学生宿舎組合の皆様には、日頃より本学の学生のために、多方面に渡りご尽力をいただき、感謝に堪えません。
 寒空の下、美味しいほうとうと温かな笑顔を誠にありがとうございました。
 

 

写真:健康科学大学学生宿舎組合の皆様

 

 

 

 


掲載日時: 2019年09月27日  お知らせ

 健康科学大学は、「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)」による高等教育の修学支援新制度の対象機関として認定されました。

 この新制度は、支援対象の要件(住民税非課税世帯等)を満たす入学生及び在学生に「授業料等の減免」「給付型奨学金の支給」を行うものです。

 本学における手続き等については、詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

 本学の「高等教育の修学支援新制度」に関するページ

 

 


(1) 2 3 4 ... 64 »
ページの先頭に戻る