新着情報

掲載日時: 2018年02月16日  お知らせ

 

健康科学大学健康科学部においては、下記の学科で助教を募集しております。
つきましては、募集要項をご参照の上、ご応募下さいますようご案内いたします。
 
採用予定のある学科   
 
              
【各学科共通様式】
「履歴書」(別紙様式1)及び「業績目録等」(別紙様式2)とその記入要領
 
 ※応募の際は、「履歴書」(別紙様式1)及び「業績目録等」(別紙様式2)をご送付ください。
 なお、詳細については(募集がある場合)募集要項をクリックし、ご確認願います。


掲載日時: 2017年12月21日  お知らせ

 理学療法学科の村松憲准教授を研究代表とする志茂聡講師、生友聖子助教、玉木徹助手らの研究チームは、糖尿病ラットを対象に研究を行い、足などの下半身を動かすための運動指令を大脳から脊髄に伝える配線(錐体路)が傷つくことを世界で初めて発見しました。この成果は神経科学専門誌  Brain Research のオンライン版(2017 12 19 日)に掲載されました。

 糖尿病によって脳と脊髄をつなぐ配線が破壊される!?


掲載日時: 2017年12月12日  お知らせ

 12月12日(火)、本学河口湖キャンパスにて「平成29年度やまなし観光カレッジ修了証交付式」が行われました。
「やまなし観光カレッジ」とは、山梨県内の大学生が山梨の魅力を学び、山梨県外(主に出身地など)において、山梨の魅力を発信してもらうことを目的とする山梨県の事業です。本学では、平成17年度からこの制度とタイアップした科目「山梨の自然と文化・産業」を設け、これまでの修了者は約550名にのぼります。今年度は45名の1年生に修了証が交付されました。
 当日は、山梨県観光部次長の市川美季様をはじめ関係者の皆様にお越しいただきました。高野邦夫学部長から「在学中は山梨の様々な魅力に触れて、県外の方たちに大いに宣伝して下さい」と挨拶があり、続いて市川様より修了者に修了証が交付されました。
 修了者代表の小林啓吾さん(作業療法学科1年)からは、「おもてなしの心を大切にし、山梨の素晴らしい魅力をできるだけ多くの人に伝えていきたい」との抱負が述べられました。
 
 

 

 

 


掲載日時: 2017年11月30日  イベント

毎年恒例の「ほうとうを食べる会」が今年も開催されました。

例年、初秋の9月下旬に開催されていましたが、今年は晩秋11月中旬の寒空のなかでの開催となり、より一層美味しくほうとうをいただくことができました。

    

    

この日はなんと1000食ものほうとうが学生、教職員に振る舞われました。

学生宿舎組合の皆様、寒いなか温かくて美味しいほうとうをありがとうございました。

 

 

 


掲載日時: 2017年11月14日  イベント

平成29年度「ほうとうを食べる会」が下記の通り開催されます。

本学宿舎組合の方々による郷土料理の振る舞いですので、ぜひご参加ください。

なお、当日は学食の営業は行わず、売店のみの営業となります。

 

◆平成29年度「ほうとうを食べる会」について

 

日時: 平成29年11月22日(水)11:30~14:00(なくなり次第終了)

場所: A棟前駐車場(雨天時はA棟3階食堂)

対象: 本学学生・教職員等

 

 

 


(1) 2 3 4 ... 57 »
ページの先頭に戻る