新着情報

掲載日時: 2018年06月19日  お知らせ

 理学療法学科の田中将志講師が、日本人肥満患者における骨格筋減少のメカニズムを解明することを目的とした研究で、血中インスリン値の上昇とともに、骨格筋減少作用を有する分子・マイオスタチンの量が増加することで骨格筋減少につながる可能性があるということを世界で初めて明らかにしました。この成果は糖尿病専門誌  Diabetes Research and Clinical Practice誌 のオンライン版(2018 年 6 月 7 日)に掲載されました。

 

肥満における骨格筋減少のメカニズムの解明!


掲載日時: 2018年06月19日  お知らせ

 6月18日、健康科学大学学生宿舎組合様(会長 渡辺与一様)より、ご寄附をいただきました。
いただいた寄附金は、学生ラウンジの設置、大学文化祭の助成金及び学生募集に使用させていただきます。
大学では、学生宿舎組合様からのご厚意に深く感謝し、今後も教育環境の充実を図ってまいります。


学生宿舎組合の皆様(中央が渡辺会長)と荒木学長(右から2番目)


掲載日時: 2018年05月18日  イベント

ナイチンゲールが生まれた5月12日は“看護の日”です。
健康科学大学看護学部では、県民の皆様に看護の明るいイメージづくりを図ること
により看護職員・保健師職員の就業を促進し、活気ある長寿社会づくりを推進する
公益社団法人山梨県看護協会が実施する平成30年度「フェスタ看護」事業における
看護の心普及啓発事業の一環として、本学においても山梨県民が「看護の心」の理解と
関心を深めることを目的に「看護の日」イベントを開催します。

来場者を看護の心を育む木のぬくもりがあふれる校舎で本学教員・学生スタッフがおもてなしします。
時間内はどなたでも出入り自由です。この機会に看護学部へぜひ足をお運びください。
 
日     時  平成30年5月26日(土) 11:00~15:00

場     所  山梨県都留市四日市場909-2

主 催 者  健康科学大学看護学部

後   援  公益社団法人 山梨県看護協会

プログラム
10:30 受付開始

11:00 開会・主催者挨拶(山﨑洋子 看護学部長)

11:10 講演
     ■特別講演「看護の力」:講師 竹村眞理(本学教授)
      ~その人の持っている健康の力に気付くこと、寄り添うこと~
     ■榊原まゆみ(健康科学大学産前産後ケアセンター(本学特任教授))

 
11:00~12:00 ちびっこ遊び ”おもいっきり遊ぼう!!”

12:00 看護の日バザー
 
12:00 本学制作地域連携オリジナルカルタ大会
       ~都留市の魅力や健康情報満載~ どなたでも参加できます!

13:00 各種イベント
     ■健康体力測定、健康相談
      身長・体重・体脂肪・血圧・握力・背筋・片足立ち・ストレスチェック
      
     ■健康体操
      音楽に合わせて、心も体もリフレッシュ      
 
     ■癒しのリラクゼーションマッサージ
      看護の技術であなたをほっこり

     ■展示“看護を知ろう”(ナイチンゲール、看護師・保健師等の紹介)
      ナイチンゲールの魅力・看護の仕事を紹介

     ■物品販売(あすなろの会みとおし、就労支援センターいちごいちえ等)
 
13:00~15:00 ちびっこ遊び
 
 
15:00 閉会(全日程終了)

 

■お問い合わせ
 健康科学大学 看護事務課 TEL:0554-46-6600


掲載日時: 2018年04月05日  お知らせ

 4月3日(火)、富士吉田市のハイランドリゾート ホテル&スパにおいて、平成30年度入学式を挙行しました。

 今年度は、健康科学部16期生と看護学部3期生合わせて265名が本学へ入学し、新入生を代表して理学療法学科 宮下天夢さんが宣誓しました。また、在学生を代表して学友会会長 理学療法学科4年の安部 翔さんより歓迎の言葉が述べられました。

 入学式終了後は、それぞれの学科に分かれ、教員から科目の内容や今後の大学生活について説明を行いました。

 いよいよ、新入生の大学生活がスタートです。 

 


入学式会場の様子

入学許可宣言の様子

 

 

学長式辞 荒木 学長 

 
 

理事長告示 笹本 憲男 理事長
 

 

 来賓祝辞 山梨県知事 後藤 代理 山梨県福祉保健部次長 依田 誠二

 来賓祝辞 都留市長 堀内 富久 様



来賓祝辞 富士河口湖町長 渡辺 喜久男

新入生代表宣誓 理学療法学科 宮下 天夢 さん

在学生代表歓迎の辞 学友会 会長  安部 翔 さん

 


掲載日時: 2018年03月09日  お知らせ

 37日(水)、富士吉田市のハイランドリゾート ホテル&スパにて平成29年度卒業式を挙行し、第12期生206名が多くの方々に祝福され、本学を巣立ちました。

 

 

 

 

学長賞表彰

理学療法学科  中野 宏次朗さん

 

作業療法学科 名倉 央泰さん

 

福祉心理学科 井上 大樹さん

 
 

学長式辞

健康科学大学 学長 荒木 力

 

理事長告示

理事長 笹本 憲男

 

 

山梨県知事(代理)、都留市長、富士河口湖町長をはじめ、多くの方々にご列席いただき、たくさんの祝福のお言葉を頂戴いたしました。心より御礼申し上げます。

 

 

来賓祝辞(山梨県知事 後藤 斎様代理 山梨県富士・東部保健福祉事務所 所長 半田 昭仁様)

 

来賓祝辞(都留市長 堀内 富久様)

 

来賓祝辞(富士河口湖町長 渡辺 喜久男様)

 

 

「将来は日本をリードするような医療、福祉のプロフェッショナル、信頼される社会人を目指して行きます。」

式の最後に、卒業生を代表して作業療法学科 原山 華那江さんより答辞が述べられました。

 

 

厳かな式典の後には、学科別の卒業証書授与式や謝恩会が催されました。

 



 

各学科の様子は健康科学大学Facebook(学科別ブログ)に掲載しておりますのでどうぞご覧下さい。

 


(1) 2 3 4 ... 57 »
2018年度オープンキャンパス
ページの先頭に戻る