新着情報

掲載日時: 2019年09月20日  お知らせ

健康科学大学において、現在教員の公募を行っております。
つきましては、こちらをご参照の上、ご応募下さいますようご案内いたします。
 


掲載日時: 2019年09月18日  イベント

看護学部では、学園祭(清綠祭)を開催いたします。どなたでも無料でご参加いただけます!

 

日時: 2019年10月 5日(土) 10:00~16:30

場所: 健康科学大学 桂川キャンパス

企画: 詳細はこちらをご覧ください。

     

 皆様のご参加をお待ちしております!

 


掲載日時: 2019年09月17日  お知らせ

作業療法学科の 山鹿  隆義 講師が、2019年9月6日から8日にかけて福岡国際会議場で開催された第53回日本作業療法学会において、「進行がん患者の軽度の身体活動量はQOLに影響するのか? ~傾向スコアを用いた解析~」を演題として口述発表を行い、「優秀演題賞」という大変栄誉ある賞を見事受賞しました。

 


掲載日時: 2019年08月21日  お知らせ

7月24日(水)~8月2日(金)の間、山梨県立吉田高等学校理数科の課題研究の受入れを実施しました。

これは吉田高等学校理数科の授業科目の必修化に伴うもので、興味のあるテーマを提示する研究者のもと、2年生が課題研究に取り組むものです。

 

今年度は、理学療法学科、作業療法学科、看護学科の教員各1名が指導を担当しました。

普段の授業の中ではできない体験をする貴重な機会に、皆さん真剣に取り組んでいました。

 

  

  

研究の成果は、令和元年8月31日(土)に富士吉田市民会館において開催される研究発表会で報告されます。


掲載日時: 2019年07月24日  お知らせ

  理学療法学科の田中将志講師が、絆ホルモンとも呼ばれる内分泌ホルモン「オキシトシン」の新しい作用機序の解明に取り組みました。その結果、オキシトシンは、活性化ミクログリアにおいて、eIF-2α-ATF4という経路を抑制することで、神経や血管を傷つける炎症物質の産生を抑制することを、世界で初めて明らかにしました。この成果はオキシトシンによる新しい脳保護作用の可能性を示すもので、脳内炎症が病態に関わる自閉症や認知症に対し、効果的予防や新規治療戦略を構築する上で大きく貢献できると期待されます。この研究論文はスイス専門誌Cells誌のオンライン版に掲載されました(日本時間2019531日)。

 
 


(1) 2 3 4 ... 63 »
ページの先頭に戻る