新着情報

掲載日時: 2017年10月16日  お知らせ

             

スポーツの秋。富士河口湖町のHAMAYOUリゾート様の企画による健康科学大学の学生とブリティッシュスクールの学生とのスポーツレクリエーションを通じた交流会が西湖南体育館で開催されました。
本学からは約20名の学生が参加し、バスケットボールとバレーボールを行いました。はじめの内は、どちらも少し緊張した面持ちでしたが、次第に打ち解けはじめ、和やかな雰囲気の中で交流を深めることができました。
日常生活でなかなか関わることのない海外の学生との交流は、本学の学生にとって貴重な体験となりました。
 

   

 

               


掲載日時: 2017年09月29日  お知らせ

9月22日(金)健康科学部4年生を対象に、平成29年度「求人説明会」を開催しました。

昨年度と同様の116の病院・福祉施設をお迎えして開催し、各ブースとも学生は真剣な表情で面談を行っていました。

真剣な表情でメモをとる学生もいました。

病院・福祉説の方の話に熱心に耳を傾ける学生たち

4年生にとっては、非常に有意義な時間となりました。この求人説明会をきっかけに、本学学生の就職活動は本格化し、就職内定を獲得する学生が多くいます。
学生の皆さんは、自分の希望する就職先を焦らずに探してください。

なお、就職に関することでわからないことや相談等がありましたら、教務・学生課就職担当までお気軽にご相談ください。

 


掲載日時: 2017年09月28日  お知らせ

 健康科学大学学生宿舎組合様からいただいた貴重な寄附金を基に、健康科学部のD棟2階・3階に学生ラウンジを設置しました。今後、大学文化祭や学生募集活動にも寄附金を活用させていただきます。        

 大学では、学生宿舎組合様からのご厚意に深く感謝し、引き続き教育環境の充実を図ってまいります。

 















 


掲載日時: 2017年09月27日  お知らせ

 平成29年9月15日(金)~16日(土)、じゅうろくプラザ(岐阜県岐阜市)で開催された第49回日本臨床分子形態学会総会・学術集会にて、作業療法学科の志茂聡講師の共著論文が平成29年度日本臨床分子形態学会論文賞を受賞しました。

 
【論文】Rapid specimen preparation to improve the throughput of electron microscopic volume imaging for three-dimensional analyses of subcellular ultrastructures with serial block-face scanning electron microscopy
 
 
 
近年、走査型電子顕微鏡を使った新しい3次元形態観察法が注目されてきています。しかし、従来の電子顕微鏡観察を目的とした試料作製工程は、数日から1週間程度の時間を要し、作業負担が大きいことが問題点でした。本論文では、大幅に試料作製時間を短縮させた、最短1日での試料作製が可能な新たな手法を示しており、今後の3次元形態観察法の大きな技術開発に寄与できたことが評価されました。
 


掲載日時: 2017年09月14日  お知らせ



ロンドン大学 名誉教授のジョージオ・ガベラ先生をお招きし、特別講義を開講しました。

先生は神経解剖学が専門で、国際雑誌NeuroReport の編集委員長を長年されてきたほか、「Anatomy」、「Structure of the Autonomic Nervous System 」など、多くの著書があります。







講義のテーマは「自律神経系の構造と機能 ~運動系との比較~」。
専門的な分野でしたが、たくさんの学生が受講しました。
基礎的な部分からお話しいただき、質疑応答ではより深い内容にも触れ、学生にも教員にも大変興味深い内容の講義となりました。
普段受けていない英語での講義も、学生にとって大変刺激になりました。

 


(1) 2 3 4 ... 56 »
ページの先頭に戻る