新着情報

掲載日時: 2019年05月15日  お知らせ

 理学療法学科の田中将志講師が、認知症の予防・治療に効果的な候補物質「タキシフォリン」の新しい作用機序の解明に取り組みました。その結果、脳の中で神経や血管を傷つけるアミロイドbの産生、炎症や活性酸素が抑えられることで、認知機能低下が抑えられる可能性があることを、世界で初めて明らかにしました。この研究論文は米国科学アカデミー発行の総合学術誌Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America誌のオンライン版に掲載されました(日本時間2019430日)。

植物成分タキシフォリンの新規作用を解明


掲載日時: 2019年05月14日  イベント

ナイチンゲールが生まれた5月12日は“看護の日”です。
健康科学大学看護学部では、「看護の日」にちなんだナイチンゲールのことを知っていただくイベントを開催します。

時間内はどなたでも出入り自由です。この機会に看護学部へぜひ足をお運びください。

■開催日時
   2019年5月18日(土)10:00~12:30

■場所
  健康科学大学看護学部(桂川キャンパス)アクセス(「看護学部へのアクセス」を参照)

■企画内容
  ★手作り体験
     自宅でも簡単に作れる作品を作ります。

  ★健康体操
     簡単にできる自彊術を教わります

  ★健康測定
     学生による血圧測定を行います。

  ★バザー
     日用品・装飾品・趣味のもの・手作りのものなど販売します。

  ★地域の福祉施設による物品販売
     都留市の福祉施設の方々によるお菓子やジャム等の物品販売します。
 
 
■お問い合わせ
  健康科学大学 看護事務室 TEL0554-46-6600

                  

 


掲載日時: 2019年04月09日  お知らせ

 4月3日(水)、晴れやかな青空のもと、富士吉田市のハイランドリゾート ホテル&スパにおいて2019年度入学式を挙行しました。

 今年度は、健康科学部17期生と看護学部4期生合わせて209名が入学し、新入生を代表して作業療法学科 槌屋秀弥さんが宣誓しました。また、在学生を代表して学友会会長 看護学科4年の坂口 響さんより歓迎の言葉が述べられました。

  いよいよ、新入生の大学生活がスタートです。 

 

 

 


入学許可宣言の様子 


学長式辞 笹本 憲男 学長


来賓祝辞 山梨県知事 長崎幸太郎 様 代理 山梨県福祉保健部次長 成島 春仁 様


来賓祝辞 富士河口湖町長 渡辺 喜久男 様


来賓祝辞 都留市長 堀内 富久 様 代理 都留市教育委員会 教育長 上野 清 様


新入生代表宣誓 作業療法学科 槌屋 秀弥  さん


在学生代表歓迎の辞 学友会 会長  坂口 響 さん 


入学式の様子はFacebookInstagramにも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。




掲載日時: 2019年03月12日  お知らせ

3月8日(金)、富士吉田市のハイランドリゾート ホテル&スパにおいて、平成30年度卒業式を挙行し、健康科学部第13期生178名が多くの方々に祝福され、本学を巣立ちました。

 

学長賞表彰
 理学療法学科 上條麻美さん

 作業療法学科 望月優太さん

 福祉心理学科 河西樹蘭さん


 学長式辞 荒木 力 学長

 理事長告辞 笹本 憲男 理事長
 
 山梨県知事(代理)、都留市長、富士河口湖町長をはじめ、多くの方々にご列席いただき、たくさんの祝福のお言葉を頂戴いたしました。心より御礼申し上げます。


来賓祝辞 山梨県知事 長崎幸太郎 様 代理 山梨県福祉保健部
富士・東部保健福祉事務所 所長半田 昭仁 様

 来賓祝辞 都留市長 堀内 富久 様

 来賓祝辞 富士河口湖町長 渡辺 喜久男 様


 式の最後に、卒業生を代表して福祉心理学科 古川和輝さんより答辞が述べられました。
 
 厳かな式典の後には、学科ごとの卒業証書授与式や謝恩会が催されました。
 式典とはまた異なる、笑顔の絶えない和やかなムードの中、それぞれの旅立ちを喜び合いました。
 
 皆さん、ご卒業おめでとうございます!





 
 
卒業式の様子はFacebook・Instagramにも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 


掲載日時: 2019年02月01日  お知らせ

理学療法学科の粕山 達也准教授が、2018年12月8日から9日にかけて日本大学文理学部百周年記念館で開催された第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会において「低学年時の走能力と体幹機能は3年後の体力テストを予測する」を演題として口述発表を行い、学会の最高賞にあたる「学術大会長賞」という大変栄誉ある賞を見事受賞しました。





(1) 2 3 4 ... 62 »
ページの先頭に戻る