学生生活サポート

学生サポートセンター

写真02学生サポートセンターでは、学生の皆さんが大学生活で抱えるさまざまな問題(学修・成績、対人関係、経済面のことなど)や就職に関わる支援について専任のスタッフが守秘義務を守りながら気軽に相談を受けています。学生の皆さんに寄り添い、解決に向けて共に考え、大学生活をより充実したものにしていくことを目的としています。特に新入生に対しては、学生生活がスムーズにスタートできるようサポートしています。
また、サポートセンターには「ボランティアセンター」も併設しており、地域で募集しているボランティアの紹介も行っています。

 学生サポートセンター長
  薬袋 治男


学生サポートセンターは、富士山キャンパスのB棟1階にあります。専任のスタッフ が、学生生活のさまざまな相談に対応し、学生一人ひとりに寄り添った支援をしてい ます。また、学生ラウンジには、学生の皆さんが自己学修や懇談・休憩等自由に利用 できるスペースが設けてあります。パソコンや関係書籍等を用意し、日頃の学修や就 職等の情報収集、ボランティア活動の紹介等行っています。どんな些細な不安や悩み 等一人で抱えることなく、気軽に学生サポートセンターへ足を運んでください。ス  タッフ一同お待ちしています。

 

 

 

無料のスクールバスを運行(健康科学部)

 

アパートと大学間を無料のスクールバスが巡回しているためマイカーやバイクを所持していなくても通学が可能です。
試験勉強などで帰りが遅くなる時期はバスを増便するなど、生活に配慮した運行をしています
スクールバス運行表

 

健康管理

学校保健安全法に基づき、年1回定期健康診断を実施し、全学生の受診に努めています。

保健室のページ

奨学金

奨学金は、日本学生支援機構のほか自治体、財団などの提供によるものもあります。この自治体や財団の奨学金は、年度により募集が行われない場合もあります。

本学で取扱う奨学金制度一覧

奨学金名称 金額 出願資格 返済義務
独立行政法人日本学生支援機構 第一種
奨学金
月額 54,000円
(自宅外 64,000円)
人物・学業ともに優れ、経済的理由により就学困難な者
第二種   奨学金 月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から出願者が選択 有 (利息付)
自治体奨学金・修学資金制度

全国の都道府県、市町村などがその出身者等を対象に実施している制度です。奨学金制度が広く一般に大学生を対象としているのに対し、修学資金は理学療法士、作業療法士などの養成施設に在籍する学生に対して貸与されており、資格取得後はその自治体内の病院などで一定期間就労すれば、返済免除となるのが大きな特徴です。(自治体によっては免除のない場合もあります。)本学では、自治体などから提供があった際には、掲示板や資料を配布するなど敏速な情報提供に努めています。

医療法人等の奨学金制度

全国各地の病院・福祉施設等より、本学の学生に奨学金を提供したいと募集が寄せられることがあります。募集が寄せられた場合は、掲示板や資料を配布するなど敏速な情報提供に努めています。

奨学金についての詳細はこちら

参考リンク

日本学生支援機構HP

日本政策金融公庫(国の教育ローン)
 

特待生制度

学生生活を支援し、学修意欲の向上を図り学業を督励するため、人物および学業成績が優秀であると認められる次の学生を対象に入学金や一部の授業料の免除を行う特待生制度があります。

◆新入生・・・一般入試(Ⅰ期)成績上位者
◆在学生・・・学業成績上位者
 

学生保険

全学生を対象として、入学手続き時に「学生教育研究災害傷害保険」および「学研災付帯賠償責任保険(医学賠)」への加入をお願いしています。
この保険は、正課授業(実習室での実習を含む)、学校行事、課外活動およびその往路途中における不慮の事故での負傷、死亡といった不測の事態に備えるものです。

 

アルバイト紹介

写真01

学生窓口にて、学業を優先に配慮されたアルバイト情報を随時紹介しています。
 

 

学生アパート(一人暮らし)



 

 

キャンパスライフ
各種証明書
ページの先頭に戻る