学長あいさつ

 健康科学大学は、医療・保健・福祉の専門職養成を求める地域の声に、いち早く応えるために開学した大学です。誠実な心を持った「豊かな人間力」と、実学重視の教育で養う「専門力」の両方を身につけた人材を地域に輩出することで、「地域共生」を実現していこうとする建学の精神を、開学以来、ずっと大事にしています。
  卒業後にはほとんどの学生が専門職に従事しますが、
現場では常に、日常生活に何らかの困難を感じている方々と接することとなります。そこで必要となるのは、まず、相手のために尽くそうとする誠実な心です。そして、さまざまな問題点を発見し、解決策を考え実行していく力です。そのような、医療・保健・福祉職として求められる力を養うための体制づくりを強化していることが、本学の教育の大きな特長と言えるでしょう。
  今後ますます社会に貢献し、そして社会から重要視される人材を育成する大学として成長するために、これからも新しい挑戦を行っていきたいと考えています。本学の理念に共感し、私たちと一緒に頑張りたいという意欲あふれる方を、教職員一同、全力で応援できる環境を整えてお待ちしています。

2019年4月  笹本 憲男

大学案内
ページの先頭に戻る