健康科学部 福祉心理学科

めざす国家資格
理学療法学科

学びの特色

1.社会福祉士+精神保健福祉士のダブル受験も可能

 4年次の4月から対策をスタートし、試験までに「わからない」を徹底して取り除いていくので、万全の体制で試験に臨むことができます。

2.多彩なカリキュラムと個別指導で幅広い進路を実現

 学科の枠組みを越えた多くの分野に渡る学びと、一人ひとりととことん向き合う個別指導で、国家資格取得以外にも幅広い分野での活躍をめざすことができます。

3.経験豊富な教員が就職を親身にサポート

 早期から学生の可能性と希望に合った進路を個別面談で考えながら決定しています。また、小論文やエントリーシート、面接対策も学生一人ひとりに合わせて指導を繰り返し行います。

学科長メッセージ

学科長 永井 正則 写真
学科長 永井 正則

社会福祉や資格取得だけにとらわれずに、
本当にやりたいことを見出せるようサポートしていきます。

 学生の多様な期待に応えていける学科へと、新たに舵を切っているところです。もちろん、福祉の分野で将来は働きたいと考えているならば国家資格取得へ向けてサポートしますが、大学でじっくりと自分のアイデンティティを作り上げることを土台にしたいと考えています。そのために、教員間で学生の様子や考えていることの情報交換は常に行っていますし、研究室も開放して、身近にコミュニケーションがとれる距離感を大切にしています。

 また、大学で自分が何に取り組んだかという証を卒業研究という形で残すように勧めています。研究テーマは自由です。恋愛でもゲームでもいい。本当にやりたいこと、なりたい自分を、ここで探して進路につなげる4年間にしていきましょう。 

健康科学部
ページの先頭に戻る