教員紹介  健康科学部 福祉心理学科

教授

宇賀 美奈子

Eメールアドレス:  m.uga(アットマーク)kenkoudai.ac.jp
ホームページアドレス(URL): 
主な経歴
[学歴] 筑波大学大学院 人間総合科学科

[職歴] 自治医科大学 先端医療技術開発センター

[学位] 博士(医学)
専門分野
神経生理学
主な担当教科
生活と物理、バイオメカニクス、統計学、基礎数学演習
主要研究テーマ
ミニブタのトランスレーショナルリサーチに関する研究(脳機能計測法の開発、脳アトラスの作成)
NIRSを用いた脳機能計測におけるデータ解析法
所属学会
日本神経科学学会
日本生理学会
主要研究実績
[原著論文]
Exploring effective multiplicity in multichannel functional near-infrared spectroscopy using eigenvalues of correlation matrices.
Uga M, Dan I, Dan H, Kyutoku Y, Taguchi YH, Watanabe E.,Neurophotonics. 2015 Jan;2(1):015002.

Optimizing the general linear model for functional near-infrared spectroscopy: an adaptive hemodynamic response function approach.
Uga M, Dan I, Sano T, Dan H, Watanabe E.,Neurophotonics. 2014 Jul;1(1):015004.

Direct cortical hemodynamic mapping of somatotopy of pig nostril sensation by functional near-infrared cortical imaging (fNCI).
Uga M, Saito T, Sano T, Yokota H, Oguro K, Rizki EE, Mizutani T, Katura T, Dan I, Watanabe E.,Neuroimage. 2014 May 1;91:138-45.

Evoked potential mapping of the rostral region by frameless navigation system in Mexican hairless pig.
Saito T, Uga M, Tsuzuki D, Yokota H, Oguro K, Yamamoto T, Dan I, Watanabe E.,J Neurosci Methods. 2013 Jan 15;212(1):100-5.

The diaphragmatic activities during trunk movements.
Uga M, Niwa M, Ochiai N, Sasaki S.,Adv Exp Med Biol. 2010;669:253-6.

Activity patterns of the diaphragm during voluntary movements in awake cats.
Uga M, Niwa M, Ochiai N, Sasaki S.,J Physiol Sci. 2010 May;60(3):173-80.

[著書]
「消っして忘れない 生理学要点整理ノート」, 羊土社, 2013 共著
教育・研究に対する考え方
「学ぶ」ことは「暗記する」ことだと思い、「暗記科目」に苦手意識を持つ学生がいます。基本を理解すること、それに基づいて論理を組み立てることを身につけると「覚えられないから苦手」だった事柄に興味がもてるようになると考えています。大学で学ぶ機会を得た学生の「考えること」を支援したいと思います。
まだ誰も知らないことを知る、研究の楽しみはそこにあります。どんな小さくてもその1点を目指しています。
その他

戻る

教員紹介
ページの先頭に戻る