資料請求

健康科学大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)(2020.11.25)

2020年11月25日

 令和2(2020)1124()、本学富士山キャンパスに勤務する事務職員1名が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明いたしました。
 地域の皆様、関係者の皆様にはご心配をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

 当該職員に行動履歴を確認した結果、学生との接触はなかったことを確認しております。
 また、学内施設で当該職員が立ち入った箇所は限られており、必要箇所の消毒は完了しております。
 授業については必要な感染症対策を講じたうえでオンライン授業と対面授業を実施しており、引き続き保健所等の関係機関と協力しながら、さらなる感染拡大の防止に努めてまいります。

 なお、本学において1128()に大学入学者選抜(入試)の実施を予定しておりますが、入試会場の適切な消毒や受験生・監督者のマスクの着用徹底、定期的な換気、手指の消毒等感染拡大防止に必要な措置を講じ、実施いたします。

 今後の学内の対応に変更が生じる場合につきましては、決定次第速やかにお知らせいたします。

 また、新型コロナウイルス感染症に関連した誤った情報に基づく不当な差別、偏見等は決してあってはなりません。本学では、感染者やそのご家族など関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしません。報道機関をはじめ、皆様方におかれましては、人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮を何卒お願いいたします。
 学生及び教職員においては、不確かな情報に惑わされず、冷静な行動をとるようお願いいたします。