少人数制のクラス活動

齊藤研究室

担当教員プロフィール

齊藤 晋治 教授
[専門分野]精神障害者の生活支援

学食や廊下ですれ違ったときでも学生とのコミュニケーションは欠かさない齊藤先生。誰にでも分け隔てなく接してくれる、と多くの学生から慕われています。


めざす将来は学生それぞれなので、学生たちが好きな課題を決めて学修するのがこの研究室の特長の1つ。

先生が利用者役となって相談援助の練習中。学生一人ひとりにこうした時間が割けるのも少人数ならでは。

クラス全員で同じ本を読み、感じたことや考えたことを発表。人それぞれの多様性を認め合うことが重要です。


依田 紗利奈 さん

福祉心理学科4年
山梨県立増穂商業高等学校出身

普段は家の中にこもりがちの私ですが、このクラスで友だちや先生と話しているとすごく楽しくて、明るくなれる特別な場所です。学修面でも先生に教えていただくなかで、自分の知識がとても狭かったと気が付くことが多く、考え方の幅が広がりました。


小林 未佳 さん

福祉心理学科4年
山梨県立富士北稜高等学校出身

先生は精神科病院での実務経験が豊富です。医療ソーシャルワーカーをめざす私にとって、クラス活動は間近でたくさんの実例が聞ける貴重な機会でもあります。患者さんが退院後に安心して暮らせるための支援について、これからも多くのケースを学んでいきたいです。


田嶋 絵里華 さん

福祉心理学科4年
静岡県立裾野高等学校出身

少人数なので先生と学生との距離が近いのが良いところです。学生の話を真剣に受け止めてくれるので、進路のことばかりでなくプライベートな相談もしています。鋭い指摘もよく受けますが、それだけ親身になって考えてくださっているんだなと実感しています。


 

鷲野研究室

担当教員プロフィール

鷲野 明美 准教授
[専門分野]司法福祉、刑事政策、地域福祉

「人を大切にすること」が先生の信念。忙しそうなときでも相談や質問を快く受けてくれる、と学生が語るように、誰に対しても、親切に、丁寧に、思いやりを持って接してくれる先生です。


女性教員ならではの親身できめ細かいフォローで学生からの人気も高く、ついつい訪れたくなる研究室です。

国家試験の過去問がずらりと並ぶ本棚。4年生はこの過去問を完璧に解けるレベルをめざします。

いつでも室内は季節の花や植物がいっぱい。勉強もこの癒し効果ではかどりそうです。


廣瀬 彩 さん

福祉心理学科4年※
山梨県立富士北稜高等学校出身

とにかく毎日明るい先生なので、研究室に来て元気をもらっています。実習先で少し疲れていたときに先生が会いに来てくれたときは特にそうでした。4年生になって国家試験の勉強は研究室でやっているのですが、前向きに取り組めるのは鷲野研究室の特権かもしれません。


山口 愛子 さん

福祉心理学科4年※
山梨県立山梨高等学校出身

先生の専門である司法における社会福祉士の役割に興味があって、この研究室で学んでいます。お金に困って罪を犯すことがないようにするなど、社会福祉士として制度や技術を活用しながら支援する方法を学びます。特異な分野かもしれませんが、世の中の見え方が広がったように感じています。


名取 健太 さん

福祉心理学科4年※
山梨県立日川高等学校出身

実習前には先生と話し合いながら何を学びたいのかテーマを明確にして計画書を作成し臨みました。先生が現場で働いていた頃の話もよくしてくれていたので、それも役立って充実した日々でした。実習後の先生からのフィードバックを今後につなげていきたいと思います。


※取材時の学年。既卒。

 

健康科学部
ページの先頭に戻る