③学生生活満足度100%へ

学生が教員に信頼を寄せる理由は、
「入学前から卒業までの手厚いサポート」。

学生の入学前から、在学中、卒業後までを一貫してサポート。
一人ひとりの学生に対してどのようなサポートができるかを徹底的に考え、実行に移す「エンロールメント・マネジメント」を行なっています。教員を中心に学内全体が連携し、卒業後まで生涯にわたりサポートしていきます。

トリプルサポートでバックアップ

1.教員

■ 専門分野の魅力を伝え、質問や疑問もわかりやすく丁寧に解説。
■ オフィスアワー※1を実施し、学科を越えて相談・質問ができる。
■ 研究室は、出入りがしやすく自習スペースとしても開放。

※1 オフィスアワー:教員が学生の質問や相談を受けられるよう研究室に在室する時間。

2.クラス担任制度

■ 2年ごとに担当し、深く学生をサポート。
■ 学生生活全般の相談に乗り、アドバイス。
■ 臨床実習、国試対策、就職活動を親身に指導。

3.学生サポートセンター

■ 教員ではない専任スタッフが対応。
■ 学修・成績、対人関係、経済面などの問題を相談できる。

4年間を少人数のクラス担任制度で見守る

一人ひとりの状況を深く理解しフォローするクラス担任制度。少人数制ならではの手厚いサポートで大学生活全般から就職までバックアップします。

卒業後まで生涯にわたりサポート(卒後教育)

理学療法学科では、卒業後のキャリアもサポート。山梨県理学療法士会と連携した育成プログラムや本学教員による研究支援が受けられます。

教員の研究室をいつでも開放

教員と学生の距離の近さは本学の特長の一つです。学科の垣根を越えて、教員に相談・質問がしやすい環境を整えています。

学生の声

向井 南々帆 さん
福祉心理学科4年
山梨県立山梨高等学校出身

少人数制なので先生方がとても親身に学生に接してくれます。勉強でわからないところがあれば講義以外の時間でも研究室で快く対応してくれます。フレンドリーな先生が多いので、いろいろな先生に相談しアドバイスがもらえる環境にはとても満足しています。

また、私が興味を持っていた学外の福祉活動に、研究室の枠を飛び越えて参加させてもらいました。友だちが誘ってくれたのですが、他のメンバーも温かく迎え入れてくれてうれしかったです。友だちや先輩後輩、そして先生も含めて、大学全体で大学生活を充実させていこうという雰囲気が溢れています。

健大の「3つのプロジェクト」
ページの先頭に戻る