②就職率100%へ

就職に強い理由は、
「4年間を通して、学生と向き合う
きめ細かなサポート体制」。

クラス担任・担当教職員が連携

4年間の中での興味・関心の変化を、一人ひとりと向き合った面談で素早く把握。大学内のスタッフが連携して、より本人の希望にマッチした進路指導を行います。

国家試験受験生へのサポート

就職活動が本格始動する4年次の夏以降は、履歴書の作成や面接練習などを担当教員や就職担当職員が指導します。

卒業生2,500名との協力体制

卒業生を講師に招き職場の仕事内容などを聞く講義を開講。直接アドバイスを聞ける機会でもあり、モチベーション向上にもつながります。

内定者の声

中野 宏次朗 さん※
理学療法学科4年
山梨県立甲府第一高等学校出身
※取材時の学年。既卒。

大学が独自に構築しているシステムが大変参考になりました。求人情報が閲覧できるだけではなく、これまでの卒業生の活動の記録が、出題された試験や面接の内容まで残されています。内定をいただいた病院も、このシステムがきっかけで出会うことができました。

また、先生方も履歴書の書き方や先輩方の様子、希望に合いそうな病院の紹介など、さまざまな角度からサポートしてくださいました。

そのおかげで、自分の可能性を広げられる理想の就職を果たすことができました。次は自分たちが、後輩の皆さんへしっかりと足跡を残していきます。

健大の「3つのプロジェクト」
ページの先頭に戻る