①国家試験合格率100%へ

国家試験合格に強い理由は、
「少人数制で身につくまで学ぶ」から。

平成28年度卒業生実績

少人数グループでの指導が基本

国家試験対策は、教員の目が届きやすい少人数グループでの学修が基本。積極的に学ぶ姿勢が身につき、学生同士が教え合うことで理解を深めることができます。

過去問題の不正解を「わかった」に変える

過去5年分の問題を解いた後、間違えた問題・分野に対してグループで解説ノートを作り、発表や問題を出し合うことで知識を定着させます。

各科目の教員が順番に指導し、かたよりをなくす

基礎的な共通問題で確実に点が取れるよう指導を行っています。弱点科目を克服するため、各科目の教員が直接指導し理解を深めています。

ノウハウに基づく対策プランを、着実に実行する

これまでのノウハウを活かした対策プランを作成。教員と面接をしながら着実に消化していくので、無理なく国家試験に臨めます。

国家試験合格者の声

原山 華那江 さん
作業療法学科4年※
長野市立長野高等学校(長野県)出身
※取材時の学年。既卒。

健大は、学生の合格への想いに応えてくれる先生ばかりで、どの先生にも質問しやすいのが魅力。つまり、各分野のスペシャリストから直接かつ丁寧に教えてもらえる贅沢な環境です。

先生に聞いて解説してもらう方が、個人で理解しようとするより、理解度は格段に深まり記憶にも残ります。この環境をフル活用して苦手科目を克服できたことで、合格へ辿り着けました。

この合格は、夜遅く大学が閉まる直前まで勉強に付き合ってくださった先生、そして苦しい時も励まし合ってきた仲間たちとの団結力の賜物です。

健大の「3つのプロジェクト」
ページの先頭に戻る