就職データ・卒業生の声

就職データ

求人数3,069人(2017年度実績)

主な就職先

(過去の卒業生実績[近県抜粋])

山梨県

山梨赤十字病院、山梨大学医学部附属病院、山梨県立病院機構、湯村温泉病院、甲州リハビリテーション病院、日下部記念病院、山梨リハビリテーション病院、白根徳洲会病院、笛吹中央病院、石和温泉病院、山梨勤労者医療協会、竜王リハビリテーション病院、住吉病院、恵信甲府病院、山梨厚生病院、春日居サイバーナイフ・リハビリ病院、ツル虎ノ門外科・リハビリテーション病院、山角病院 ほか

長野県

信州大学医学部附属病院、相澤病院、鹿教湯病院、長野赤十字病院、丸の内病院、昭和伊南総合病院、輝山会記念病院、諏訪赤十字病院、富士見高原病院、上伊那生協病院、諏訪共立病院、北アルプス医療センターあづみ病院 ほか

静岡県

NTT東日本伊豆病院、リハビリテーション中伊豆温泉病院、富士脳障害研究所附属病院、共立蒲原総合病院、富士宮市立病院、熱海所記念病院、静岡リハビリテーション病院、新富士病院グループ、藤枝平成記念病院、湖山リハビリテーション病院、聖隷浜松病院 ほか

神奈川県

川崎協同病院、北小田原病院、鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院、横浜相原病院、箱根リハビリテーション病院、新戸塚病院、鶴巻温泉病院 ほか

東京都

多摩丘陵病院、北原国際病院、河北総合病院、立川相互病院、国立病院機構関東信越グループ、江田記念病院、小平中央リハビリテーション病院、板橋ロイヤルケアセンター、366リハビリテーション病院、イムス板橋リハビリテーション病院 ほか

卒業生の声

山口 希望 さん
地域クリニック

山口 希望さん

2013年度卒業生
山梨県立富士河口湖高等学校出身

思い描いていたよりずっと楽しい仕事でした。
今後は専門性を高めながら成長していきたいです。

 発達障害がある児童から、病気やケガを抱える高齢の方まで、幅広い方にリハビリテーションを提供しています。年齢に関係なく大切にしているのはコミュニケーション。地元の話題や何気ない日常の会話から、信頼関係が生まれます。大学の実習時は患者さんと話すのが苦手だったので、我ながら成長を実感しています。それもあってか大学時代に思い描いていたより、今はずっと楽しく働くことができています。今後は自分の興味のある分野を見つけていき、より専門性を高めていきたいと思います。
患者さんの好きなことを通して楽しくリハビリテーションをするのが作業療法の醍醐味。そのためのアイデアの引き出しを増やしたいですし、新しい知識や技術も勉強してさらに成長していきたいです。

渡邉 祐大 さん
地域に根差した病院

渡邉 祐大さん

2009年度卒業生
秋田経済法科大学附属高等学校(秋田県)出身
(現 明桜高等学校)

訪問リハビリテーションは現場では一人。
責任感と緊張感がありますが、やりがいもそれ以上です。

 病院のリハビリテーション科で、訪問リハビリテーションを担当しています。実際に利用者さんの生活環境を確かめられるので、個々に合った課題や提案が見えてくるのがおもしろさ。一方で、現場では全て一人で対応するという責任感と緊張感もあります。異常がみられる利用者さんにどうすべきか判断力も求められますが、それは経験を積むことで対応できるようになりました。
当院では、実習先として健大生を受け入れています。先輩たちが利用者さんと上手く関われている様子が多く見受けられます。それは日頃から教員や学生同士の会話が多く、自然と訓練されているからだと思います。知識ももちろんですが、大学でたくさんのことを吸収してください。

健康科学部
ページの先頭に戻る