新着情報

吉田高等学校理数科の課題研究の受入れを実施
掲載日時: 2017年08月01日  お知らせ

山梨県立吉田高等学校理数科の課題研究の受入れを実施しています。


こちらは山梨県立吉田高等学校2年生の皆さんが、ご自身の興味のあるテーマを提示する研究者のもと課題研究に取り組むもので、例年本学を含む県内の諸施設が協力しています。
今年度は、理学療法学科教員3名、作業療法学科教員1名が指導を担当しています。

 

このチームは、靭帯の組織を顕微鏡で観察するために、パラフィンで固めた靭帯の標本を薄切する作業を行っています。
 

こちらは安静時と運動時で、血圧・脈拍・酸素飽和度にどのような違いが出るか測定しています。
 

普段の授業の中ではできない体験をする貴重な機会に、皆さん真剣に取り組んでいます。
研究の成果は、平成29年9月2日(土)開催の研究発表会で報告されるとのことです。

 

ページの先頭に戻る