公開講座

カテゴリ:2011年 | 2011年06月20日

平成23年7月9日(土)、16日(土)、23日(土)、健康科学大学及び大学コンソーシアムやまなし主催による「県民コミュニティカレッジ 地域ベース講座~きずな、きずく、たいせつさ ~医療福祉の視点から~」と題して、公開講座を開催いたします。

東日本大震災後、「絆」をテーマにした様々な報道が報道が行われています。その内容は、ブライダルサービスの需要増加、各種団体の復興支援プロジェクト、さらに国際関係などにも広がっています。本講座では、「家族」、「親子」、「食」、「地域」について医療福祉の視点から紹介し、地域の皆さんが「絆」について考える機会を提供します。

第1回
『家族の絆』~認知症と介護~

認知症の理解と地域での支え合いについて

健康科学大学・教授
H23年7月9日
守口 恭子
13:30~15:00
第2回
『親子の絆』~児童心理と子育て~児童の心理と子育てのあり方について
健康科学大学・准教授
H23年7月16日
瀧口 綾
13:30~15:00
第3回
『食の絆』~命と食~
生命に必要な食べることと食育について
健康科学大学・非常勤講師
H23年7月16日
真野 芳彦
15:00~16:30
第4回
『地域コミュニティの絆』
~被災地でのコミュニティづくり~
健康科学大学・教授
H23年7月23日
加藤 智也
13:30~15:00
 
 
 
 
 
 

※場所はいずれも富士河口湖町中央公民館で開催します。
 また、平成23年度地域連携講座と同時開催といたします。

定    員

富士河口湖町中央公民館 150名

受 講 料

無 料  どなたでも参加できます。



◆お申込み・お問い合わせ

健康科学大学総務課
電話: 0555(83)5200   FAX: 0555(83)5100
Email: soumu@kenkoudai.ac.jp


※申込書・会場地図につきましては、こちらをクリックしてください。大学までお問い合わせください。
※お申し込みは上記のPDFファイルをダウンロードして、FAXまたはご郵送いただくか
E-mailまたはお電話でお願いいたします。


ページの先頭に戻る