公開講座

カテゴリ:2008年 | 2008年10月21日

コンソーシアムやまなし 公開講座

「地域に根ざす大学の役割」-大学の研究成果を地域の方々へ-

イメージ

大学で得られた研究成果を地域の方々に分りやすく説明する啓発活動を通じ、地域に根ざした大学が果たす役割を考える。前半は基調講演として、大学教員が実施した研究の成果について概要を説明し、地域で大学が果たす役割を考察する。後半はそれぞれの研究内容に関する分科会を行い、研究成果や内容についてロールプレイや実習、ディスカッションを通して参加者全員で深めていく。

開催内容

[基調講演] 健康科学大学が地域に果たす役割
健康科学大学 学長 折茂 肇

[分科会]
(1)家庭教育にいかすカウンセリング・・・福祉心理学科 准教授 石原廣人 ほか
(2)お酒と心の健康・・・福祉心理学科 准教授 長坂和則 ほか
(3)本当はこわい糖尿病合併症・・・理学療法学科 教授 石黒友康
(4)発達障害の作業療法・・・作業療法学科 准教授 大島隆一郎
 

日程および開催概要

●日時: 平成20年10月25日(土) 13:00~14:30(基調講演)  14:40~16:10(分科会)
●対象: 一般( 定員:150名)
●費用: 無料
●場所: 健康科学大学B棟101講義室他
●主催者: 大学コンソーシアムやまなし 健康科学大学

 

参加お申し込みについて

下記のいずれかの方法にてお申込みください。

お申し込み期限:10月17日(金)まで。
FAX・E-mailの場合は、講座タイトル・氏名・郵便番号・住所・年齢・性別・職業(学校関係者の場合は学校名も)をご記入ください。


 

参加お申込み・お問合せ先
健康科学大学 総務課
電話番号: 0555-83-5200    FAX: 0555-83-5100
E-mail: soumu@kenkoudai.ac.jp

 


カテゴリ:2008年 | 2008年08月24日

 

カテゴリ:2008年 | 2008年08月12日

公開講座|リハビリ・福祉の公開講座リハビリテーション特別講義 全4回|しょうがい のない豊かな社会を築くために私たちができること、ここで一緒に考えてみませんか?