教員著書紹介

リッピンコットシリーズ イラストレイテッド生理学

リッピンコットシリーズ イラストレイテッド生理学画像
著者 Richard A. Harvey, Robin R. Preston, Thad E. Wilson
監訳 鯉渕典之・栗原敏
翻訳 鈴木 敦子が、「第VII編 消化器系『口、食道、胃』『小腸と大腸』」を翻訳
出版社 丸善出版
出版年月 2014年12月

好評「リッピンコットシリーズ」に新たに加わった一冊。我われが誰で、どのように生き、そして、どのように死ぬのか。まず臓器の機能を解説し、機能を遂行するために、細胞や組織がどのように組み立てられるのかを、洞察力のある図表、症例提示、学習問題を用いて、生理学にとって不可欠な概念を平易に解説します。

大学案内
ページの先頭に戻る