取得できる国家資格

 健康科学部

理学療法学科

理学療法士(国家資格)

理学療法士は、病気やケガなどで身体が不自由になった患者さんに対して、身体機能の回復をサポートし、一日も早く社会復帰できるように支援します。理学療法学科を卒業すると、理学療法士国家試験の受験資格を取得できます。本格的な高齢社会を迎え、その重要性はますます高まっています。

作業療法学科

作業療法士(国家資格)

身体や心の障害のために、必要な活動がうまくできない人(生活障害)に対して治療や訓練、援助を行い、その人らしい生活を送れるように支援するのが作業療法であり、患者さんの精神面や心のケアまで行います。作業療法学科を卒業すると、作業療法士国家試験の受験資格が得られます。

福祉心理学科

社会福祉士(国家資格)精神保健福祉士(国家資格)認定心理士(認定資格)社会福祉主事(任用資格)児童指導員(任用資格)

社会福祉士、精神保健福祉士のいずれも医療施設や福祉施設等で専門家として就業し、心身に障害のある人、子ども、高齢者などの福祉に関する相談、助言、指導、訓練などを行い、他領域との連携・調整を図ります。

 

 看護学部

看護学科

看護師(国家資格)保健師(国家資格)

主に医療機関で、医師の診療・治療を行う際の補助や入院している患者さんの生活をサポートするのが看護師の仕事です。また、地域や企業などで、専門的知識をもとに病気の予防や健康維持のサポートをするのが保健師の仕事です。保健師の資格取得後、都道府県教育委員会への申請により養護教諭二種免許の取得も可能です。

大学案内
ページの先頭に戻る